本文へ移動

鉱物鑑定検定

鉱物鑑定検定のご案内

公益財団法人 益富地学会館では、『鉱物鑑定検定』を1996年から実施しております。
『鉱物鑑定検定』は鉱物の肉眼鑑定が出来るようになる検定です。
これまでに2,000人以上の方に受検していただきました。

初めての方は、まず8級から受検してください。飛び級は認められません。
小学校3年生以上の方から受検可能です。

8級から6級までの各級では、90分間の講習会を必ず受講していただきます。
講習会では、ルーペの使い方や現物の鉱物標本を見ながら鉱物鑑定士による詳しい解説を聴くことができます。
そのあと、45分間の検定を受検していただきます。
1~5級は講習会はありません。5級の検定は45分間、4級以上は検定時間が60分間です。
6級と7級、7級と8級は併願できます。

鉱物鑑定検定を受検された方には、直近の受検から2年間は『ストーンサークル』という案内誌をお渡しています(年2回発行)。
ここには鉱物鑑定に役立つ情報や、地学に関する研修会・鉱物鑑定検定の今後の予定を載せています。
レベルアップのために益富地学会館主催の野外行事や室内研修会などにもご参加ください。
検定について詳しくはこちらをクリックしてご覧ください。
受検にお申し込みの方はこちらをクリックして申込書にご記入ください。

検定の日程・実施級・会場

日程
実施級
会場
4月下旬
1級~8級
大阪会場<石ふしぎ大発見展・大阪ミネラルショー>
8月下旬
1級~8級
名古屋会場<名古屋ミネラルショー>
12月中旬
1級~8級
東京会場<東京ミネラルショー(池袋)>
※京都会場では実施しません。(例年10月実施)

認定について

検定合格者が認定資格を満たし、認定申請をすることにより、鉱物鑑定士補・鉱物鑑定士に認定されます。
詳しくはこちらをクリックしてご覧ください。

『鉱物鑑定検定』実施のお知らせ

鉱物鑑定検定を下記の日程で実施します。詳細については、実施の約1ヶ月前頃以降に、益富地学会館のwebサイトをご覧頂くか、会館にお問い合わせ下さい。
※受検申し込み締め切り日は、検定日の10日前です。

お問合せはこちらまでご連絡ください

info@masutomi.or.jp
電話・FAX・郵便・メールでも受付しております。
〒602-8012 京都市上京区出水通り烏丸西入る中出水町394
電話:075-441-3280
FAX:075-441-6897
公益財団法人 益富地学会館
〒602-8012
京都市上京区出水通烏丸西入
中出水町394
電話:075-441-3280
FAX:075-441-6897

【開館時間】10:00~16:00
TOPへ戻る